NMNは脳機能を改善する?

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

実は、若返りの物質として、今話題のNMNですが、単なる若返りだけではなく、いろいろな可能性を秘めています。

その一つに脳機能と神経伝達機能の改善があります。

NMNがミトコンドリアの活性化をもたらす過程で、様々な恩恵が私たちの体内で出現すると言われています。

ある研究機関で、ミトコンドリアの機能異常がアルツハイマー病などの病態を悪化させるメカニズムの一端を解明しました。

そのことから、ミトコンドリアを活性化させることで、脳の機能が正常化すると、加齢や慢性炎症により劣化する神経伝達回路が改善され、伝達経路の阻害されていた部分がスムーズになるということです。

NMNは脳視床下部、下垂体にも作用し神経伝達回路の改善にも効果があるということに繋がり、神経回路の改善により、認知症、うつ病、アルツハイマー症候群、パーキンソン病などの疾病の改善や治癒に繋がるかもしれないのです。

また、脳の視床下部、下垂体への作用により各臓器が健全に活動し始め、脳を介さずに臓器同士が会話するシグナル物質の分泌が高まり、身体全体のバランスを整える作用もあるとも考えられています。

これは、あくまでもNMNの可能性の範囲ではありますが、理論的にはそれらの病に対しての改善度は、かなり高いように思えます。

でも、もし、NMNでそのことが立証されたのなら、ますます、これから私たちが、健康的に暮らせていける可能性が広がるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

太陽の光と身体の関係