元気な地球に戻したい

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

今、世界各地は、かってあり得ないほどの災害に見舞われています。

私たちの日本でも記録的な猛暑であったり、非常に大型化した台風や地震が多発したり、大雨や大雪が降ったりしています。

私の地域も、27年前に大きな地震に見舞われ、壊滅的な被害を被ったことがあります。

そして最近、ヨーロッパ諸国や中国でも町全体が一掃されるくらいの洪水で大変な状況になりました。

突然の天災で被害を被られた方々を、心よりお見舞い申し上げます。

さて、この天災といえる洪水が起こるのには、ちゃんとした原因があると思います。

私たちの身体にも同様なことが考えられると思いますが、もしウィルスや菌など肉体にとって害を及ぼすものが入ってきた場合、肉体は咳や鼻水、発熱などで、その体内の浄化をしてくれます。

地球も同じなのです。

地球にも私たちの身体と同様、元々自浄作用が備わっています。

この異常気象であったり、天災は地球が病んでいるからなのではないでしょうか。

どうして、地球が病んでしまったかというと、これは、私たち人間にも大いに責任があるように感じます。

私たちは自然や他の動植物とともに共存して生きているのですが、利便性や組織での利益や利権を求めるために木々の伐採であったり、地球上には存在しなかった化学物質を作り上げて、土壌や河川、そして海までも汚してしまいました。

自然でないものは、土にかえることなく蓄積して、自然環境を汚染し続けていきます。

そう、自浄作用が全く果たせないまま地球上に残り、あふれてしまうのです。

そうなると、地球は、それらの物質を排除もしくは軽減化させることを選びます。

それが、地震であったり、大雨であったり、洪水であったりするわけです。

こんな病んだ地球を元の元気な姿に戻すことが出来るのも、私たち人間でしかないのです。

まず、一人一人が今の現状を知り、意識を持つことから始めなければなりません。

そして、一人一人で出来ることを考えて行動することが必要です。

例えばですが、今までの界面活性剤などを含む合成洗剤から、化学的なものを使っていない石鹸に替えるとかだけでも、それは変化していくのではないかと思います。

そして、そこでまた私の一番のお奨めなのですが、やはりミネラルを多く含んだお水を使うことではないかと。

ミネラルには、除菌だけでなく、農薬や化学物質までも浄化してくれる力が備わっていますので、家庭から流れ出る排水に、野菜などを洗った後のミネラルをたっぷり含んだお水を流すことで、河川や海、そして、やがて土壌もミネラルが豊富になって行きます。

そうすれば、それが地球の自浄作用を助け緩和し、天災を軽減することにもなっていくのではと考えております。

それが、私たちの大切な地球と健康のために、今簡単に出来る事の一つなのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

蓮の効能・効果