腸活・菌活の効率を良くする方法

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

私たちの健康を維持していくために、要となるのは、やはり、腸ではないでしょうか。

腸内環境を整えることで、健康や、エイジングケアにも大きく影響を与えます。

しかし、現代の食生活の変化や加齢にともなって、腸内の善玉菌は少なくなっています。

そこで、乳酸菌・ビフィスズ菌を取り入れることが推奨されておりますが、実際、これらの菌は胃酸に弱くて、なかなか腸まで生きたまま届かないという問題があります。

しかも、腸内細菌は多種多様なため、その人に必要な善玉菌を取り入れなければ、あまり効果を要しないという問題もあります。

そこで、前回のブログでもご紹介した、体内で善玉菌を作り出すということと、乳酸菌生産物質を直接取り入れるということなんです。

その時のブログです↓

その画期的なサプリ、リフィーラス(Refeelas)大豆発酵物に含まれているのは、乳酸菌やビフィズス菌だけではありません。「アミノ酸」、「短鎖脂肪酸」、「ビタミン」、「ポリフェノール」、「核酸」をはじめとする517種類含まれています。

それは添加された成分ではなく、原料の開発技術によるもので、厳選された21種・21株の乳酸菌・ビフィズス菌を、共棲培養という特殊な培養法により発酵させることで生み出された成分なのです。

アミノ酸(19種)、ビタミン(7種)、ポリフェノール(17種)、核酸(11種)、短鎖脂肪酸(3種)、長鎖脂肪酸(9種)、ペプチド(239種)、その他(212種)、トータル517種。 乳酸菌(16種・16株)、ビフィズス菌(5種・5株)、トータル21種・21株。  より良質で豊富な有効物質を作り出すために、複数の菌を多段階の工程を経て培養する方法を取り入れています、

Refeelasに使用されている「乳酸菌生産物質」は、国産の有機大豆と厳選された乳酸菌を、特許技術によって丁寧に発酵させて作られています。

ですので、効果がより期待できるだけではなく、原料にもこだわったサプリなのです。

もし、ご希望があれば、購入方法等は、下記お問い合わせ欄よりお気軽にご連絡下さい。

    *お名前(必須)

    *メールアドレス(必須)

    *お問い合わせ内容(必須)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。