若々しく元気で過ごす秘訣

いつまでも若々しく元気でいたいと願わない人はいないですよね。

でも、老化することは、仕方ないことだと諦めていませんでしょうか?

そう、ハーバード大学医学大学院デビッド・A・シンクレア教授が研究結果を元に立証された、老化は、生物にとって仕方の無いものではなく、実はある意味病気のひとつだということなのです。

脳の老化を防ぐには、まず、血圧や血糖値などを、しっかり管理することと脳内の神経の伝達をスムーズに行うことが大切です。

老化は血液や血管から始まります。

そうした状態を修復するために、昨今色々な物質がとり上げられてはいますが、最もこれに効果的なのは、細胞のリフレッシュを行うNMNではないかと言われています。

話は少し飛びますが、実は便秘も体の発する老化のSOSサインです。

食が細くなり、腸を動かす筋肉が弱くなっている事が主因です。

バランスの良い食事を心がけ、腸に良いとされる発酵食品を食べる事が大切だと言われています。

その食品内の代表格が、乳酸菌などの腸内善玉菌になるといわれる菌達です。

と、ここまでは今までよく語られている話ですが、実はその菌が生成する物質が本当の立役者らしいのです。

腸内で増殖した善玉菌たちは、やがて脳を含めた体中を活性化したり、正常な状態に戻そうとする物質を生成します。

その腸内の環境を整える乳酸菌生産物質が、

「トリプル・シンバイオティクス®」です。

もちろん、その腸や脳を含めた体中の細胞を修復してくれるNMNも、老化に対抗するのには非常に大切な物質ですが、そこに乳酸菌の生産物質が加われば、正に鬼に金棒。

そんな二つの驚異的な物質を、同時にバランス良く取れる夢のようなサプリがあります。

今、若返り実践中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

若返りの救世主NMN