命を繋いで下さったご先祖様に感謝

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

連日の焼けつくような真夏日から一転して梅雨のような長雨が続きますが、皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?

そして、私の地域では、8月13日から15日まで、ご先祖さまが帰って来られるお盆です。

私事ですが、私の両親は、孫の顔を見ることもなく50歳過ぎで亡くなりました。

両親とは、どちらかというとあまり会話をした記憶もなく、ある一線を引いた形で接しておりましたので、心を分かち合うことなどほとんど無かったことを、亡くなってからというものはとても残念に思っております。

でも、最近は、両親の歳を越してしまった事もあるせいか、なぜかやっと、不思議と両親の「愛」をとても身近に感じることが出来ます。

お陰様で、その「愛」を感じられた時から、自分のぽっかり空いた心の空間が埋まって、言葉には表せないほどの感謝を感じることが出来ました。

両親がいなければ、私は存在しないわけですし、強いて言えば、その両親を生み、育てて下さった、たくさんのご先祖さまが命を繋いで下さったのだと思うと、あらためて命の重みと素晴らしさというものを感じざるを得ません。

そして、今年から始めた家庭菜園で作ったスイカを早速、ご先祖さまにお供えをさせて頂きました。

そのスイカを眺めながら、スイカが大好きだった亡母が、半分に切ったスイカをスプーンですくって食べていた懐かしい姿が、浮かんできました。

そんな母や父、そして、たくさんの生命の輪を繋いで下さったご先祖さまに、心より感謝を伝えさせて頂きました。

そして、この地球やたくさんの生命が、健康で心地よく楽しく暮らせるものとなって行ければと、心の底より切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。