みんなで豊かに暮らすコミュニティ作り

私たちは、互いに影響し合って生きています。

人との関係性だけでなく、気候や環境、そして、地球を取り巻く太陽や月など、天体の動きもそうです。

その天体の動きによっていろんな流れを読み取る一つにエレメントがあります。

この世界は火、地、風、水の4つの元素(エレメント)の組み合わせで、出来ていると考えていたのです。

昔の人は、占星術という形で、それぞれのエレメントによって世界の流れを読んでいました。

そのエレメントの変化は、約240年の周期で起こり、この変わり目を「グレートミューテーション」と呼んでいます。

そのグレートミューテーションは、『火水』の順番で変化します。

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、実は、このグレートミューテーションが、昨年の2020年12月22日頃に起こったのです。

「地」から「風」の時代へと本格的に移行しました。

ちなみに4つのエレメントの特徴は、下記の通りです。

火:情熱、生命力、向上心

地:物質主義、学歴主義、権威、上下関係

風:情報、思考、拡散、横つながり、知性

水:混ざりあう、共感

約240年ほど前と言いますと産業革命あたりです。それ以降、石油や地に由来するものや物資が発展を遂げた時代、それが、「地の時代」です。

特に日本では戦後、欧米諸国からの影響を大きく受けて、いろんな産業だけでなく社会や思想までもが変わり、「格差社会」と言われるものが根強く残っています。

人と比較することで、より地位や権威を得ることを目指して頑張っていました。

土地や財産など、目に見えるものに価値があるとされたり、学歴重視や地位でもって人の価値が定められるときもありました

しかし、風の時代に突入することにより、社会的な権威はどんどん力を失い、肩書きやブランド力に頼る働き方は通用しなくなっていきます。

有名大学を卒業して、大企業に勤めて安泰の時代ではないのです。

そうなんです。

正しく風の時代に入り、私たちが縛られていた社会の仕組みや制度、思想から脱却する必要があるのではと思います。

風の時代は、ある意味心を重視する時代です。

ですので、自分の本質、本心で生きていくことが、大切な時代に入ってきたのだと思います。

そして、自分たちの特質を生かして、認め合える人々との交流や集まり、そんなコミュニティを作って支えあって生きる時代だと思います。

私たちHeartful Placeは、そんなお手伝いが出来たらと願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。