自然と人間が共存し、感謝して生きることの大切さ

いつもご覧頂きまして、ありがとうこざいます。

私事で恐縮ですが、先日、とある企業様からのご厚意で、北海道に旅行に行かせて頂きました。

3ヶ月ほど前から非常に楽しんで計画を練り、やっとその日が来たと歓びの中出発いたしました。

しかし、私が新千歳空港に到着した日の2月6日は、札幌では観測史上始まって以来の災害級と言われる大雪で、JRの運行が軒並みストップする事態となりました。

(2月14日にやっと全面復旧が出来たとのことで、このことからも今回の大雪がもたらしたことは、どれだけ甚大であったかを感じるのと同時に、作業に携わって頂いた方々のご苦労をお察し致します)

さて、そんな中で、その日の私達の目的地はトマムでした。

普段なら、新千歳空港からはJR千歳線エアポートで南千歳駅まで行き、特急に乗り換えて約1時間20分ほどの場所にあります。

しかし、その日は1時間に1本のバスにも乗り遅れたこともあり、とりあえず南千歳までタクシーで向かい、電車の運転再開を待つことにしました。

その時は、今回の大雪が、どれほどのものであったかを認識することが出来ず、ある程度除雪作業が終われば、運転が再開されるのではくらいにしか思っていませんでした。

しかし、それどころか、入ってくる情報は、各駅の電気設備の動作不良や、運行中の列車も途中で豪雪で動けない状態になるなどの大混乱をきたしているとのこと。

とはいえ、そのままの状態でいることも出来ませんでしたので、自力で目的地であるトマムへ向かう手立てを考えないといけない状況になりました。

バスは満席、駅で教えて頂いたタクシー会社数社へ電話をするも、かなり時間が掛かるので待って欲しいとか、空車が無いと断られるという事態に。

でも、不思議と「なんとかなる」という変な心の余裕がありました。

そうこうしていると、若いご夫婦の駅員さんとの会話から「トマム」と云う言葉が私の耳に入り、ひょっとしたら、トマムに向かわれたいのではないかと思い、失礼ながら、相乗りのお声掛けをさせて頂きました。

そうしましたら、目的地までが全く一緒であることと、お互い折半で行けるということで大変喜んで頂けました。

その上ラッキーなことに、非常に短時間でタクシーをなんとか確保して頂け、無事に目的地であるトマムで、余裕の有る素晴らしい時間を過ごさせて頂けることになりました。

トマムでは穏やかな天候に恵まれました

しかし、これだけではないのです。

私の楽観的な性格もあり、翌日には電車が運転再開されるものと思っておりましたら、ニュースで翌日も運休になるということを知り、バスを利用すべく手立てを講じましたが、またもや満席で次の目的地である定山渓温泉へ向かえないかもしれない事態に。

そんな中で、朝食を取りながら思案していると、たぶん私たちの会話で気付いて頂いたのでしょうか、昨日お世話になった新婚さんご夫婦ではないこれまた新婚さんの方から、タクシーの相乗りのご提案を頂きました。

もう、これはラッキーとしか言いようがないです。

自分たちの設定していた旅行の行程ではなかったものの、お陰様で宿の予約をキャンセルしてご迷惑を掛ける事も無く、行きたい場所には何とか無事に辿り着けましたし、たくさんの素晴らしい旅の思い出のページを飾ることが出来ました。

勿論、ご縁を頂いたご夫婦の方々にも心から感謝の気持ちでいっぱいですが、お世話になったタクシーのドライバーさんや、今の人生や生活において、たくさんの方々のお陰であることを改めて感じさせて頂ける機会を数多く頂けたと思っております。

そして、いつものメディア越しで見る情報ではなく、札幌市内での状況を目の当たりにして、除雪などの作業に当たられる方々や、その地域に住われる方々のご苦労を肌で感じることが出来ました。

札幌市内です
雪の層が今回の大雪を物語ってくれています

このような大雪、大雨などの私たち人間にとっての天災と言われることは、地球からのSOSであるという認識も必要ですが、当たり前の状況に慣れてしまった私たちの意識の持ち方や、いろいろな事が、たくさんの方々のお力で成り立っているのだという感謝の気持ちを持つ事の大切さを心から感じました。

そして、地球からの賜物である温泉は、思いも寄らないことに遭遇し心身ともに疲労困憊した私の癒しとなり、また体力の回復にも大いなる恩恵を与えてくれました。

温泉には、ご存知のように私たちの身体にも不可欠なミネラルがたっぷりと含まれています。

身体を芯から温めてくれることで、今とても大切な免疫力を高めてもくれますので、そんな大地の恩恵にあずかる事が出来たことで、そんな大自然に対し感謝と共に、人間としてそれを守っていく必要性をとても感じました。

そんなことで、人との関係や自然との関わり方も感謝し合い、お互いを大切に思いやる気持ちが、今の私たちにはとても必要な事なのだと、今回の旅を通してあらためて教えて頂いたように思えます。

全てに、心より感謝致します。

☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。