地球が元気になるとみんなが健康になる

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

真夏のような暑さを感じる日と秋の訪れを感じる日が入り混じり、時の移ろいを感じる今日この頃です。

9月9日19時より行われましたクラウドナインのライブ配信をご覧頂きました方へ、モンゴルのトングリ村での99本の植林が、お陰様で目標達成されました。

心よりたくさんの皆さまへの感謝とともに、これからの地球環境が改善されていくように祈念いたします。

そうなんです。

地球が元気になると、私たちも健康で元気になるということに繋がるのです。

例えば、私たちの身体にとっても必要な栄養素の一つでもあり、土台作りに欠かせないミネラルについてお話をさせて頂きます。

私たちが食べているお野菜たちに含まれるミネラルの量は、50年前に比べると二分の一とも三分の一とも言われています。

ミネラルは体内では作れないので、食べ物などによって摂取しないといけないのですが、現代の食では、中々摂取出来ないのが現状なのです。

そのため、「新型栄養失調症」と言われるカロリーは足りているのに必要な栄養素が取れず、身体に不調や病を引き起こすことになってしまうという症状が多発する世の中になってきています。

なぜこのようなことが起きたかというと、時間をかけずに多量の収穫が目的のため、化学肥料を多用する農法が一般的になってしまったからなのです。

とはいえ、自分も今年から始めた家庭菜園を経験し、農家の方々のご苦労やご尽力には本当に感謝に耐えませんし、よりたくさんの消費者に届けたいという思いで、化学肥料や農薬を利用されておられるのかも知れません。

しかしながら、その結果、ミネラルなどの微量成分を、十分に植物が補給できないものになってしまったのです。

それだけではなく、化学肥料や農薬といった私たちの身体に必要でないどころか害となるものを植物から摂取することにもなりました。

もちろん、私たちの身体だけではありません。

化学肥料や農薬は、散布された土壌にまで悪影響を与えています。

今までは、微生物やミネラルなどによって土壌をきれいに浄化し、栄養豊富であったのが、浄化出来ず、枯れていくことにもなってしまったのです。

そんな汚染されて枯れかけた土壌で育った栄養素の乏しい植物を食べているわけですから、現代病と言われる症状に陥ることはとても理解出来ます。

とはいえ、私たちの力で今の農法を変えていくのはとても困難なことです。

そこで、私たち一人一人でも改善出来る方法があります。

それは、ミネラルを豊富にバランスよく含んだお水を飲用して利用することです。

ミネラルが不足しがちな私たちの身体に直接、誰でも毎日飲用しているお水として摂取する方法は、とても簡単でずっと続けていけることではないかと思います。

そして、そのミネラル水の活用方法は無限大です。

私たちの食には、農薬だけでなく、身体に有害とされている添加物も含まれています。

そんな食品を、このお水に浸すことで、緩和することも可能なのです。

実際、ウィルスや私たちに有害とされる菌、農薬などの添加物を除去・緩和したという実験結果が、とある検査機関よりエビデンスとして残っております。

そして、このミネラルを含んだお水を、野菜やお肉などを洗うこととかに使用した後に各家庭から排水することで、河川、海、土壌にも行き渡ります。

そういった家庭が増えれば増えるほど、汚染された土壌などを浄化する力も、大きく広がっていくのではないかと思うのです。

そうすることで、私たちの健康とともに、地球も元気になれるのではと考えております。

そして、そんな浄化の輪を広げていければと、私たちHeartful Placeは心より願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

私たちの地球を守りたい

次の記事

ダイエットを成功させる秘訣