0円の精神安定法

私の地域では、昨日は、いろんなことを一掃してくれるかのような雨が降ってましたが、夕方になると本当に綺麗な空模様に変わっていました。

自然の力の偉大さと恩恵を改めて感じます。

今朝は、昨日の雨のお陰で、空気や太陽の光がとてもキラキラと輝きを増してるかのようです。

皆さまのお住まいのところは如何でしょうか?

さて、今日は、太陽の光のお話をさせて頂きます。

ここ最近はコロナ禍の中、先の見えない不安感を感じる方も多いと思います。

そんな、不安を和らげる一つが、太陽の光にあります。

私たちの心を穏やかにして、安心感を広げることが出来るのが、脳内物質の一つ、セロトニンです。

私たちの脳の奥深く、中脳や脳幹と呼ばれる部分に存在する背側縫線核という神経細胞の集まりがあります。この神経細胞群では、神経伝達物質セロトニンが合成されています。このセロトニンは、私たちの心と身体の安定に非常に重要な働きを持っていることがわかっています。特に、脳内のセロトニンが欠乏することで、不安障がいやうつ病、ストレス関連疾患にかかりやすくなることが研究結果でも実証されています。

そして近年、このセロトニン神経と太陽の光が関連することがわかっていきてるのです。

このセロトニンによる目を覚ますような働きは、アドレナリンなどの興奮を伴う覚醒ではなく、爽やかでクールな覚醒状態であると言われています。この朝の目覚め、クールな覚醒状態はしっかりと太陽の光を浴びることによって、セロトニン神経にスイッチが入ることで制御されているそうです。

セロトニン神経にスイッチを入れることで、心を穏やかに安心感を与えてくれるセロトニンを作り、働くということなんです。

今、ゴールデンウィークで、お仕事をお休みされてる方も多くいらっしゃるかと思います。

自粛期間中遠くは無理でも、もし、可能でしたら、近くに散歩に出かけられたりすることで、この太陽の光の恩恵を受けられてみては如何でしょうか?

プライスレスな0円で出来る安心の精神安定剤となることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。