腸活で自然治癒力高めるって本当?

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

本日は、ストレス社会であり、食生活やいろいろな問題が多い現代にとって、とても大切な自然治癒力についてお話しをさせて頂きます。

まず、ご存知のように自然治癒力とは「自分の力で病を癒し、治す自然の力」のことです。

例えば、膝や腕などの身体にすり傷をつくり、血が出てきても、放っておくと いつの間にか 元通りに治ってしまう。

風邪をひいても、薬に頼らなくても睡眠をよくとり、栄養を摂っていれば いつの間にか 治ってしまう。

そうなんです。

自然治癒力とは失われたバランス、調和、平衡を取り戻そうとする身体に、本来備わった働きのことです

病気になるということは、日常生活の中に、どこか不自然な点があるため起こります。 つまり、病は不自然になった人への警鐘といえます。 

そんな自然治癒力の支える柱が、自律神経、ホルモン、免疫なのです。

それぞれが、バランスを崩したり、低下することで、身心に不調や病という形で、現れるのです。

この自然治癒力3つの柱となるものを全て整えてくれる鍵は、腸に非常に関係していると言われています

例えば、腸が弱る消化吸収力が低下腸内腐敗がはじまる血液が汚れ血流悪化冷え・むくみが慢性化代謝が悪くなり、太りやすく痩せにくい身体に肌荒れや身体の老化が進む腸の活動が低下し、セロトニン量が減少ホルモンバランスの乱れにより、ストレスの蓄積で不眠や疲労が発生し蓄積され悪化免疫力低下自律神経のバランスが乱れ、全身不調へと繋がります。

このことから、自然治癒力と腸活には、密接な関係があると思います。

そこで、お勧めさせて頂きたいのが、リフィーラスです。

リフィーラスは、善玉菌である乳酸菌・ビフィズス菌を取り込む「プロバイオティクス」、善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖を取り込む「プレバイオティクス」、そして善玉菌が作り出す健康サポート物質(乳酸菌生産物質)を直接体に取り込む「バイオジェニックス」、これら3つの乳酸菌作用メカニズムを組み合わせた「トリプル・シンバイオティクス®」を乳酸菌発酵原料として使用しています。

中々、口から取り入れても胃酸に弱い善玉菌である乳酸菌です。

それを腸内で、善玉菌を増やしてしまうという、とても画期的で、理にかなったサプリだと思います。

しかも、今話題の若返り物質であるNMNも一緒に配合された夢のようなサプリです。

腸内環境を整えて、自然治癒力を高めることで、健康で、自分らしく生きることが出来れば、嬉しいですね。

もし、購入されたいと思われた方は、下記のお問い合わせ欄より会員価格で、購入可能な方法をお伝えさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。

    *お名前(必須)

    *メールアドレス(必須)

    *お問い合わせ内容(必須)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。